グルテンフリー クッキーの おから研究工房

TEL 076-422-9977 

お問い合わせ受付10:00-17:00

砂糖の使用について

2016年2月24日

(追記 2016/6/8:2016年春より、白砂糖の使用をやめ、キビ糖になりました)

当店のグルテンフリー クッキーには、少量ですが、砂糖(上白糖)を使用しています。
当然、成分表示にも明記してあります。

巷で話題になっている糖質制限やダイエットのことを考えると、砂糖を使わない製品を作りたいという気持ちは、今もあります。

また、お客様からも、砂糖はどのくらい入っているのかと、多くの問い合わせをいただいております。

ちなみに過去、実際に、砂糖なしの製品を試作して、食味をチェックしたことがあります。

すると、かなり評価が低かったのです。

柔らかさが減り、ぱさぱさして、クッキーの持つ美味しさが、かなり減りました。

美味しさをあきらめない」、そんなポリシーを持っているグルテンフリー クッキー。

果たしてこれを世に出してよいものだろうか?

いやもう少し研究を続けよう。

それまでは少々砂糖を使用した美味しいグルテンフリー クッキーをたべてもらおう・・・。

そんなわけで現在に至り、当店のグルテンフリー クッキーには、現在、少量ですが、砂糖(上白糖)を使用しています。

ちなみに、砂糖を使わない製品も研究開発中です。

今は未だ発表できる段階ではありませんが、完成の目途がつき次第、この場で真っ先に皆様に報告するつもりです。

どうぞ、長い目で、お待ちください。


 

ちなみに、話題は少し外れますが、知っておいて損はない豆知識をひとつ・・・。

「上白糖」を使っている国は日本だけです。

世界では、「グラニュー糖」が主流です。

こちらのブログに、それぞれの砂糖の違いについて詳しい説明がありましたので、参考になると思います。

グラニュー糖と上白糖の違い|viva!女イタリア料理人!cuocaびびの美味ブログ

以下、引用です。

■上白糖
*しっとり感長持ち
*焼き色が付きやすい(糖が小麦粉や、牛乳、卵などに含まれるアミノ酸と反応して焼き色がつくメイラード反応が起きやすいため。)
*グラニュー糖より甘みが強い。
*クッキーが湿気やすい。

■グラニュー糖
*甘味度は上白糖より低く、スッキリした甘さ。クセがなく安定していてアッサリした甘味。
*焼き色が付きにくい。
*焼き菓子の焼き色は付きにくいけど、カラメルを作る時はグラニュー糖の方がむいている。(カラメルは160度以上の加熱によりショ糖が激しく分解したり結合したりして反応し合うので。)

「クッキーが湿気やすい」・・・とありますが、グラニュー糖と比較するとそうかもしれませんが、固さが抜けてしっとり食べやすくなると読み替えていただくのが良いと思います。

ちなみに、弊社のグルテンフリー クッキーには、グラニュー糖の試作品もありました。

しかし、軍配は上白糖のほうでした。メイラード反応が良かったのかもしれませんね。

そんなわけで、上白糖を使っています。

(追記 2016/6/8:2016年春より、白砂糖の使用をやめ、キビ糖になりました) こちらもご覧ください。