グルテンフリー クッキーの おから研究工房

TEL 076-422-9977 

お問い合わせ受付10:00-17:00

ライバル製品と成分比較してみました(ソイジ○イ・クリスピー/O社)

2016年5月14日

O社は、糸井重里を起用したCMでお馴染みの大手企業さんです。

例のバランス栄養食の先駆けCや、命の水Pなどを作っている会社です。

私、個人的にはこのソイジ○イ、大好きで、ランチとおやつ用に、会社の机に備蓄しています。

弊社のグルテンフリー クッキーが勝っても負けても遺恨が残るので、今回はソイジ○イの新製品であるクリスピー(プレーン)を持ってきました。

今回も、100グラム当たりで計算しました。

ソイジ○イ 栄養成分表示 グルテンフリー クッキー(黒ゴマ)
(Win!少なめ)Award 492 エネルギー 546
 (Win!多め)Award 25.6 タンパク質 7.6
(Win!少なめ)Award 29.2 脂質 31.1
(Win!少なめ)Award 36.4 糖質 45.9
8 食物繊維 12.9 Award(Win!多め)
0.6 ナトリウム 0.3 Award(Win!少なめ)
600 価格(100gあたり) 471.4 Award(Win!安い)

弊社のグルテンフリー クッキーが勝利したのは、食物繊維(多め)、ナトリウム(少なめ)、価格(安い)でした。

一方、「豆乳クッキー」が勝利したのは、エネルギー(kcal・少なめ)、タンパク質(多め)、脂質(少なめ)糖質(少なめ)、でした。

・・・強い相手でした。

エネルギー、タンパク質、糖質、脂質を抑えるとは、さすが、大手企業さんだ・・・ヤバイ。

ちなみに食感は、ノーマルなソイジ○イだと、シットリ・もっちりとした感じなのですが、クリスピーのやつはパフが入ってるので、サクサクした感じでした。あえて弱点を探すと、食べている時にポロポロくずがこぼれてしまう点かなあ。

きな粉の味は強いけど、ここは好き嫌いがあるかも。

あと前回の豆乳クッキーと同じく、昔ながらの懐かしいお菓子(雷おこし系)のような、味わいを感じました。

ちなみに、「ソイジ○イ(クリスピー)」は、卵、ピーナッツを含む製品と共通の設備で製造しています、とありました。アレルギー持ちの方には、あまりオススメできませんね。

弊社のグルテンフリー クッキーは、卵もピーナッツも含んでいません。


いかがでしたか?

今後も、おからや豆乳を使っている、いろんなライバルたちの製品と、比較してみようと思います。

お楽しみに!

SOYJOYcrispy