グルテンフリー クッキーの おから研究工房

TEL 076-422-9977 

お問い合わせ受付10:00-17:00

ライバル製品と成分比較してみました(一般的なバタークッキー)

2016年8月26日

日本で一番売れているクッキーは、不二家さんのカントリーマアムだとか。

あと、ブルボンさんとか、ナビスコさんのクッキーも人気があるようです。

それらの大手メーカーさんと、弊社のグルテンフリークッキーの比較も、ぜひやってみたいと思ったのですが、調べたところ、大手メーカーさんは現時点では、糖質や食物繊維の成分表示を公表しておりませんでした(私の調べ方が悪いのかも。もし見つけた方はご指摘ください)。

・・・一般的なクッキーと比較したい! できればチョコチップなどがないシンプルなバタークッキーと。

早速、Google先生に頼りきって、いろんなキーワードで探し回りました。しかし、しばらくは、なかなか見つかりませんでした。

そしてたまたま、Googleで「食物繊維 バタークッキー」などと検索すると、0.8gと表示される画面を発見しました。これはマップなどと同じGoogleの独自サービスのようですね。

食物繊維 バタークッキー Google 検索

もしやこれは。

画面下のリンク「主なソース:USDA」をクリックすると、USDA Food Composition Databases(アメリカ農務省・農産物調査サービス 標準リファレンスのための国際栄養素データベース Release 28)のページが表示されました。

Foods List

さらに、「Cookies, butter, commercially prepared, enriched」の文字をクリックすると、バタークッキーの成分表が表示されました。

Show Foods

Waterが水分とか、EnegyとかProteinとか、英語が苦手な方でもわかりやすいです。

参考に、リンクもつけておきますね。

https://ndb.nal.usda.gov/ndb/foods/show/5670?fgcd=&manu=&lfacet=&format=&count=&max=35&offset=&sort=&qlookup=Cookies%2C+butter%2C+

さて今回はこれをもとに、100グラム当たりで計算した結果で、弊社製品と比較してみました。

 

一般的なバタークッキー 栄養成分表示 グルテンフリー クッキー(黒ゴマ)
(Win!少なめ)Award 467 エネルギー 546
6.10 タンパク質 7.6 Award(Win!多め)
(Win!少なめ)Award 18.8 脂質 31.1
68.1 糖質 45.9 Award(Win!少なめ)
0.8 食物繊維 12.9 Award(Win!多め)
※小数点2桁目を
四捨五入
0.3 ナトリウム 0.3
※価格不明 価格(100gあたり)

弊社のグルテンフリー クッキーが勝利したのは、タンパク質(多め)、糖質(少なめ)、食物繊維(多め)、でした。

一方、「一般的なバタークッキー」が勝利したのは、エネルギー(少なめ)、脂質(少なめ)、でした。

アメリカ人の食べるバタークッキーというと、どうもカロリーどっさりというイメージを持っていましたが、意外とカロリーは数ないですね。

また、弊社のグルテンフリークッキーは、比較して食物繊維が13倍以上もあるじゃないですか! これにはちょっと驚き。

高タンパク質・低糖質。きわめて、おからクッキーらしい、結果となりました。うれしい。

※糖質は「炭水化物 – 食物繊維 = 68.1」で計算しました。

※ちなみに、上記リンクのスペック表にあるSugarsとは砂糖(成分としての糖質ではなく、食材としての砂糖)のようです。

参考リンク:みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ:@nifty 教えて広場 – グーグルの炭水化物の計算値がおかしい


いかがでしたか?

今後も、いろんなライバルたちの製品と、比較してみようと思います。

お楽しみに!