グルテンフリー クッキーの おから研究工房

TEL 076-422-9977 

お問い合わせ受付10:00-17:00

おから研究工房の「おからと野菜の冷凍キューブ」新商品

2016年10月11日

おから研究工房ブランドの、久々の新商品です!

おから研究工房の「おからと野菜の冷凍キューブ」

cube001

乳児の離乳食に。お年寄りの介護食に。普段のお料理のアクセントに。

様々なシーンでお使いいただけます。

「おからと野菜の冷凍キューブ」の詳細はこちらをご覧ください。

Continue reading...

本日より包装が変更になります(3枚セットから1枚づつに)

2016年10月5日

クッキー包装状態変更

本日(2016/10/5(水))発送分から、包装が変わります。

お客様からの要望もあり、これまでの3枚セットの組包装から、1枚づつの個包装に、改めることになりました。

1枚づつの個包装でうまれたメリット!

  • 一度に食べる量をコントロールしやすい
  • 進物に使いやすい
  • 携帯に便利
  • 食べ残しが湿気らない

 

原材料や、味、外箱などの変更などはありません。

今後もよろしくお願いします!

Continue reading...

米粉と小麦とおから・・・クッキー材料の違い

2016年9月26日

よく聞かれるんですけどね。
どれが一番良いのかと。

ちょっと、整理してみました。

美味しさでいうと、以下の順番になります。
まったくの管理者の私見ですが。

1.小麦クッキー
2.おからクッキー
3.米粉クッキー

そしてヘルシーさなら、以下の順番になります。
・・・あくまでも私見です。

1.おからクッキー
2.米粉クッキー
3.小麦クッキー

割と新しもの好きな人にプレゼントするなら、以下の順番になります。
くどいようですが、あくまでも私見です。

1.おからクッキー
2.米粉クッキー
3.小麦クッキー

あと、値段ですね。
これは私見でも何でもなく、だいたいこんな順番ではないでしょうか。

1.小麦クッキー
2.米粉クッキー
3.おからクッキー

米粉と小麦とおから・・・どれも良い悪いではなく、それぞれ特徴があって、よいということです。
みんな違って、みんないい・・・金子みすゞの詩が頭に浮かんでしまいました。

今日はこのへんで(笑)

Continue reading...

こままりえさんの撮影会にグルテンフリークッキーが登場

2016年9月24日

読者モデルとして活躍中の、こままりえさん。

こままりえ1

こままりえ2

 

参考:こままりえオフィシャルブログ「コマリ*ブログ」Powered by Ameba

先日、撮影会があり、グルテンフリーとツーショットを撮ってもらいました。

味はお口にあったか、気になる点はあったかなど、質問してみたかったです。

あと、グルテンフリークッキーをモデル仲間に紹介頂ければうれしいですが、なかなか・・・そんな訳にはいかないでしょうね。

撮影、お疲れ様でした!

Continue reading...

グルテンフリークッキーのリーフレットを作り直しています

2016年9月22日

グルテンフリークッキーのリーフレット

 

今回の改定では、グルテンフリークッキーを一般的なバタークッキーなどと比較した場合に、思っていたよりも低糖質で、かつ食物繊維を豊富に含むことがわかってきたので、それを大きく打ち出そうと考えています。

そこで、リーフレットに使う文章も良いものにしようと、何度も読み返したり、推敲したりしていて、気がついたのですが。

「高食物繊維」

って言葉が、今は、あるのですね(昔からある?)。

思えば、「高タンパク・低脂肪」とか、普通に言います。

Googleサジェスト(検索エンジンで最初の数文字をタイプしたら候補が出るやつね)でも、ちゃんと「高食物繊維 低カロリー」とか「高食物繊維 食材」などとでてきました。

 

googlesugesttemp

そんな言葉があることは知らなかった私は、「豊富な食物繊維で~」とか「大量に含まれる食物繊維が~」なんてふうにこれまでは書いていたのですが、これからは「高食物繊維」って短い言葉を使ったほうが、きれいな文になるケースでは、どんどん使っていこうと思います。

皆さんは、ご存知でしたか?

Continue reading...

朝からがっつり、朝スイーツ

2016年9月20日

先日、お電話をいただいたお客さん、

「朝食に当店のグルテンフリークッキーを試してる」

って、話していた。

へー、クッキーは3時のオヤツとばかり思っていたけど、朝食にクッキーってのもアリなのかな?

なんて思っていたのですが、今日、古新聞の整理をしていたら、写真のような記事を日経MJに見つけました。

「朝からがっつり、朝スイーツ」

「罪悪感よそに丸ごと」

「仕事の前にチャージ」
朝からがっつり、朝スイーツ

朝スイーツって言葉があるんだ、最近は? さらに読む。

「スイーツは朝しか食べない」
「夜食べるよりも罪悪感が少ない。気持ちの問題かもしれないけど」
「朝食もしっかり取るけどスイーツは朝派。感触が少なくなって甘いものを食べる量が減った気がする」
「朝から好きなものを食べると気分もいいしやる気が出る」
「憂鬱な朝も食べるだけで気分が盛り上がる」

など、朝スイーツの支持者は結構、多いようです。

とはいえ、記事の後半に、

「満腹感が得られる代わりに食事の量が減ってしまい、必要な栄養素をうまく摂取できない可能性がある」

などとありました。気をつけたいですね。

また、記事後半では、「カフェリコ」(横浜市)というお店では、食物繊維やタンパク質が豊富に含まれたおからを使ったマフィンなどを朝スイーツとして売り出しているとあった。

このあたりは、弊社のおから100%のグルテンフリークッキーと、かぶるものがありますねェ。

かのお店に、エールを送ろうと思います。 一緒に頑張りましょう!

Continue reading...

グルテンフリークッキー 再入荷

2016年9月8日

8/30(火)に全て売り切れておりましたグルテンフリークッキーですが、本日、再入荷ました。

お求めの皆様には、大変おまたせいたしました。

ご注文をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Continue reading...

グルテンフリークッキー 次回9/9(金)入荷予定

2016年8月30日

グルテンフリークッキーは、本日8/30(火)に、全て売り切れてしまいました。

(最近、TVでグルテンフリー特集が番組で放送されたそうで、バタバタっと多数の注文があったのは、そのせいかもしれません)

お求めの皆様には、大変申し訳ありません。

次回入荷は9/9(金)を予定しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Continue reading...

ライバル製品と成分比較してみました(一般的なバタークッキー)

2016年8月26日

日本で一番売れているクッキーは、不二家さんのカントリーマアムだとか。

あと、ブルボンさんとか、ナビスコさんのクッキーも人気があるようです。

それらの大手メーカーさんと、弊社のグルテンフリークッキーの比較も、ぜひやってみたいと思ったのですが、調べたところ、大手メーカーさんは現時点では、糖質や食物繊維の成分表示を公表しておりませんでした(私の調べ方が悪いのかも。もし見つけた方はご指摘ください)。

・・・一般的なクッキーと比較したい! できればチョコチップなどがないシンプルなバタークッキーと。

早速、Google先生に頼りきって、いろんなキーワードで探し回りました。しかし、しばらくは、なかなか見つかりませんでした。

そしてたまたま、Googleで「食物繊維 バタークッキー」などと検索すると、0.8gと表示される画面を発見しました。これはマップなどと同じGoogleの独自サービスのようですね。

食物繊維 バタークッキー Google 検索

もしやこれは。

画面下のリンク「主なソース:USDA」をクリックすると、USDA Food Composition Databases(アメリカ農務省・農産物調査サービス 標準リファレンスのための国際栄養素データベース Release 28)のページが表示されました。

Foods List

さらに、「Cookies, butter, commercially prepared, enriched」の文字をクリックすると、バタークッキーの成分表が表示されました。

Show Foods

Waterが水分とか、EnegyとかProteinとか、英語が苦手な方でもわかりやすいです。

参考に、リンクもつけておきますね。

https://ndb.nal.usda.gov/ndb/foods/show/5670?fgcd=&manu=&lfacet=&format=&count=&max=35&offset=&sort=&qlookup=Cookies%2C+butter%2C+

さて今回はこれをもとに、100グラム当たりで計算した結果で、弊社製品と比較してみました。

 

一般的なバタークッキー 栄養成分表示 グルテンフリー クッキー(黒ゴマ)
(Win!少なめ)Award 467 エネルギー 546
6.10 タンパク質 Continue reading
Continue reading...

ファスティング、低糖質、グルテンフリー・・・認知度は?

2016年8月18日

今年の6月頃の日経MJ新聞を、たまたま読んでいましたら。

「食事の仕方に関する認知・実践意向」のグラフに、ファスティング、低糖質などとともに、グルテンフリーがありました。

これによると、グルテンフリーの認知度は高いが、実践したいという意向は、まだまだ低いようですね・・・。

思うに、まだまだこの日本、グルテンフリー食品が手に入りにくいからでしょうか?

それにしても、ベジタブルファーストが、こんなに認知度が高く実践しているひとが多いとは、驚き!

 

20160816_091015

20160816_091147

Continue reading...